こんにちは。桜上水の不動産屋の石澤商会です。今日は桜上水・経堂エリアからサクッと日帰りで行ける距離の観光地をご紹介したいと思います。

桜上水や経堂から一番近い高速道はやはり中央道(C4)です。入り口は甲州街道(国道20号)沿いにある永福です。

永福から、空いていると1時間半くらいで山梨県の勝沼まで行けます。

勝沼と言えばワイナリー巡りですよね!勝沼で降りるとそこはぶどうやもも農家がズラリ。早いワイナリーだと9時に開店するので、我が家は朝早く出て、大月で降りてそのもまま下道で国道20号をドライブしながら勝沼まで行きます。

今の時期はコロナでほとんどのワイナリーは試飲出来ませんが、ブドウの丘など試飲が出来る施設には行列が出来ていましたよ。(詳しくは出発前にホームページなどご確認くださいね)

画像はこちらよりお借りしています。

甲州市勝沼 ぶどうの丘

10時になるとほとんどのワイナリーが開店するので、好きなワイナリーを巡ったりツアーに参加するのもいいですね。

老舗のマンズワインは昨年リニューアルオープンしたばかりでとてもきれいで充実した施設です。中にはインスタ映えスポットもあり楽しめますよ。

Home

個人的に好きなのは、夏季から秋季におすすめのシャトーメルシャンです。ここはブドウの葉が生い茂るととてもきれいで、芝の上に置かれたテーブルセットでワインを試飲できます。画像がないのが悔しいのですが、本当にきれいな場所なんですよ。

他にも勝沼の魅力はたくさんあるのですが、またご紹介しますね。車で行くとドライバーは飲めないのですが、きれいな景色でとても癒されます。ちょっと足を伸ばして塩山エリアもおすすめの場所がたくさんあるのでまたご紹介しますね。

お昼ごはんを食べて昼過ぎに勝沼を出発すると、渋滞にはまらずに帰れます。下り方面からは永福に出口はないので、帰りは高井戸で降ります。

もうちょっとドライブを楽しみたいという方は甲州街道で大月まで行って大月から高速に乗るのもおすすめです。笹子トンネルの前にある道の駅、甲斐大和のお蕎麦やさんはとても美味しくて常連です。また写真も撮ってアップしますね。

いかがだったでしょうか。土日でも、朝早く出発すれば渋滞にハマらずに快適に日帰りレジャーを楽しむことが出来ます。桜上水・経堂エリアはやはり山梨方面へのアクセスがとても良いのが嬉しいですね。 

車がなくてもバスもたくさん新宿バスタから出ていますし、電車なら帰りの時間も気にせずに満喫できますね。

次回はもっと写真を撮ってきてま改めて勝沼の魅力をお伝えしようと思います。

本日もお読み頂きありがとうございました。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Fudousan Plugin Ver.5.7.0