皆様こんにちは。今日は桜上水に越してきてびっくりしたことをお話しようと思います。

まず、私は鳥が大好きなのでよく野鳥の観察もするのですが、桜上水に越してきて今までお目にかかれなかった珍しい野鳥がたくさん、しかも普通に飛び交っているのを見てとにかくびっくりしました。

田舎の実家にもこんな珍しい鳥は見たことがなかった…と思う程なのですが…

前置きはここまでにしまして(笑)そんな珍しい野鳥たちを照会しようと思います。

まず私的に驚いた野鳥、というか野鳥化した鳥ナンバーワン!ワカケホウセイインコ!(画像お借りしてます)

ドーン!どうですかこの堂々たる見た目!とても日本の鳥とは思えませんよね。まぁそれもそのはず。人間のペットが逃げ出して野生化したらしいです。すっかり野生化してしまい、近くで姿を見せてくれることは滅多にありませんが、たまに近くで見るチャンスがあるとその毛色の美しさ、そして大きさにびっくりします。ピヨーピヨーというインコ独特の鳴き声が空に響き渡ります。群れを作って生活してるようです。

そしてお次も、あまり馴染みのない方も多いのではないでしょうか。

オナガです。(画像お借りしてます)

大きさはワカケホウセイインコと同じくらいでやや大きい鳥になります。見てくださいこの美しい青色。名前通り尾っぽが長いのでオナガと呼ばれています。彼らも群れで生活しているので、夕方ごろにねぐらに大量に集まる姿を見ると圧巻ですよ。ギューイッギューイッという独特の鳴き声がするので、空を見上げると簡単に見つけることが出来ますよ。桜上水ではヒヨドリよりも割りと見かける鳥になります。

そしてお次は、こちらもわりと珍しい野鳥になるのではないでしょうか。ジョウビタキです。(画像お借りしてます)

我が家の庭にたまに現れます。こちらはオナガやワカケホウセイインコほど良く見られる鳥ではないのですが、運が良いと庭先の低木などに遊びに来ています。ヒタキなのでとても可愛らしい鳴き声ですよ。お腹の鮮やかな朱色ですぐに分かります。こちらは雀よりもやや小さめでメジロと同じくらいの大きさになります。

そしてこちらはお馴染みの方も多いのではないでしょうか。メジロです。(画像お借りしてます)

小さな鳥で、鳴き声も小さくかわいらしいのですが、以外にパワフルでこないだ電線の上でメジロとは思えない声で力強く歌っているのを見てびっくりしました。

春先、梅の花の蜜を吸って顔がまっ黄色になっているのを見かけます。

そしてこちらも桜上水では気軽に見られるシジュウカラです。(画像お借りしてます)

桜上水に越してくる前まではあまり見たことがなかった野鳥が庭先などで普通に見かけるようになり、とても嬉しいです。シジュウカラはお腹にネクタイ模様があるのですぐにそれと分かりますね。雀と大体同じくらいの大きさで、ジュジュジュと独特の地声で鳴きます。鳴き声が聞こえると庭の木などにに留まっているのがよく見られますよ。

いかがだったでしょうか?桜上水や経堂ではこうした珍しい野鳥が気軽に見られますよ。きっと緑が多く閑静で住みやすい住環境だからだからと思います。

世田谷区には生産緑地も多く、お散歩をしているとたくさんの広大な畑や農園、果樹園も見られます。そういった緑の多い環境に、沢山の野鳥も集まってくるのでしょうね。

本日もお読み頂きありがとうございます。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Fudousan Plugin Ver.5.7.0