年明けの3連休に入り、賃貸の繁忙期に入りました。

当社で管理をお任せ頂いているアパートについても、朝から次々の空室確認の連絡が入っています。

繁忙期を制する者がアパート経営を制すると言っても過言ではないでしょう。

それくらい大事な時期に入っています。

コロナの影響で店頭へやってくるお客様が減っていますが、代わりにネットで物件を決めてしまう方が多くなってきました。

この場合に大事なのは、いかにして物件の情報を多く載せるかです。

古い不動産屋さんの販売図面には「●●駅 徒歩5分 2LDK 日当たり良好」

こんな情報しか載せていないところも未だに多いです。

不動産屋さんがどんな情報を載せているかはレインズという不動産業者専用サイトを見るしかありませんので、一般の方には見れません。

もしも不動産屋さんが作成する販売図面が原因で空室が長引くのは勿体ない話ですので、なかなか決まらないようでしたら、「レインズに載せている販売図面をみせてください」とお願いして見せてもらうのも1つの方法です。

それに難色を示すお店もあるかもしれませんが、そのような不動産屋とは良いお付き合いができないのではないでしょうか。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Fudousan Plugin Ver.5.7.0