大谷翔平選手はどこまで行くのでしょうか…
もう…
人として尊敬をしております、心底。
一度はスタジアムで観てみたいですね。

本題に入ります。

大谷石
間知石
読めますでしょうか?

おおやいし
けんちいし
と読みます。

一般の不動産投資家にとって
難しい判断材料のひとつに「擁壁」があります。

このファクター
一般の方だけでなく不動産業者ですら
正しく理解をしていない者がいるほどです。
(東京・大阪に多いんです、困ったことに。
平坦ですからね…)

翻って、自分はといえば
山坂のキツイ横浜を主戦場として
四半世紀この業務に就いていますから…
得意分野です、かなり(笑)
まぁ、裏技的なものまで駆使して
今に至っております。
(本来であれば擁壁を「やり直し」しないと
「建築確認」が取れないものを取ってしまう…
的な裏ワザです 失笑)

擁壁における懸念材料の最たるものが「大谷石」です。
この大谷石…
再建築時には擁壁の安全性が認められないものです。
ですから、我々業者が物件情報を手にして
喜び勇んで現地へ飛んで行った際に擁壁が大谷石だったりすると
「うわぁ~大谷だ…」などと言って落胆をして帰ってくる
といったことが日常茶飯事でした。
(今はグーグルアースがありますからホント助かります。)

ですから、大谷石に対する自分のスタンスは
本当に酷いものでしたが
歴史的背景を学んだ今はそういったこともなく
現実を受けとめるようになりました。

大谷石
見てすぐわかるレベルに達していただければ幸いです。

おススメは…
栃木宇都宮にある「大谷資料館」に足を運んでいただくのが
理想です。
自分は、この場所を訪れて大谷石へ悪態をつくことがなくなりました 苦笑

大谷資料館
大谷資料館 – 大谷石の歴史と巨大地下空間 (oya909.co.jp)
結構、幻想的な空間です。
(GLAYやノーブラのMVなども撮影されてるみたいですね。)
感性の豊かなお子様をお連れするのも良いかもしれません…
(かなり歩くので小学校高学年以上でないと大変かもしれませんが)

資料館に行くだけではつまらないですから
昼夜には宇都宮グルメを満喫しましょう(^_^)
筆頭格である餃子はもちろん
焼きそばもおススメです!
石田屋やきそば店 – 東武宇都宮/焼きそば | 食べログ (tabelog.com)
持ち帰りのソースもなかなかです 笑

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Fudousan Plugin Ver.5.7.0