引き続きこのテーマです(苦笑)

時間と労力を如何に効率よく費やすか?
このテーマ…
何よりもわたくし自身が常に意識して
日々の業務に従事しております。

四半世紀…
不動産の世界で生きてきて
ことさらその思いは強くなっております。
より「結果を残すため」に。

そして…
割くべき時間と労力の最大のターゲットは
やはり「人」なんですよね、ホント。

抽象論ばかりを述べているようですが
相場の世界で生きてる以上
実は、数字に対するこだわりもあります。

時間と労力にこだわる以上
例えば、自分が不動産業務に従事している時間などは
毎日、毎週、毎月のチェックを怠ることはありません。
(ドーピングと称してお客様や業者さんとの酒席なども
「労働時間」に含めたりもしておりますが 失笑)
当社の理解も得ることができ
より効率よく働くために「半休」制度も導入してもらいました。
結果、従事できる時間を増やすことができましたし
「今日は、ちょっと効率が悪いな…」といった日などは
急遽予定を変更し、帰宅して昼寝をしたうえで
夕方からデスクワークを再開したりもします。

上記のように自分自身という「人」を見極めたうえで
業務に従事したうえで、さらに…
より効率的に「時間と労力」を業務に割くために
無駄を省くことに注力しております。
その際…
省くための判断材料の最たるものが
「人を見極めること」なんです。

その具体例をいえば…
かなり辛辣な内容になるので
ここでは控えさせていただきます(苦笑)

またしてもエラそうなことを申し上げました。
すみません。
でも、まごうことなき真理であると
個人的には考えております。

翻って…
こんな調子ですから
「この人には時間と労力といった考えを用いない」といった
お付き合いをさせていただいている方も相応におります。
それは、「お客さま」のみならず、「同業者」に対しても、です。
一旦、そういった「お付き合い」をさせていただいたならば
そこには「時間と労力」だとか「費用対効果」といった概念は
皆無になります、ハイ。
まぁ、典型的な「昭和的思想」ではありますが
ただ、自分には「それが合って」いるんですよね。
その結果、「公私混同」で仕事をするというスタンスに
行きついているワケです。
(ビジネスにもそれなりに結びついております。)

まぁ、幸せです 笑
毎日、楽しいですし 失笑

毎度まいど支離滅裂で申し訳ありませんm(_ _)m

このテーマ…
まだまだ続きがあるのですが
一旦、休止します。
(ハイ、面白くない内容である自覚がありますw)

不動産のプロらしく
次回以降は、しばらく「物件」に関することを
述べていきたいなぁ~、などと考えております。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Fudousan Plugin Ver.5.7.0