費やすべき時間と労力は「人」をターゲットとすべし。

これまで述べてきたことをまとめると
そういうことになります。

自分のようないい加減きわまりない人間が
偉そうにすみません、本当に。

その手法は?

これも千差万別でしょうし
まず以てターゲットを定める側である「人」が
皆それぞれ異なるわけですから
手法そのものもマチマチになると思います。

結局は…
自分に合う……
相性の良い相手が見つかるまで
ご自身に合った手法で
粘り強く時間と労力を割き続けるより他ないでしょうし
それまでは数多くの者にコンタクトするより他ないように思います。

不動産業者への物件等の問い合わせが初手でも良いかもしれませんし
SNSなどを通じてのコンタクトでも良いと思います。

実際に会って話すのが良いかもしれませんし
ある程度は会わずしてやり取りを深めるというのも
「アリ」なのかもしれません。

とどのつまり…
物件云々、収益(カネ)云々以前に
良い「人」との付き合いを形成する方が
不動産投資が「上手くいく」可能性は高い。
そう述べたかったのです…

毎度まいど駄文につき合わせてしまい申し訳ありません。

が…
この「時間と労力」に関しましては
まだ、続きがあります(苦笑)

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Fudousan Plugin Ver.5.7.0